PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 長崎「夕」の旅 〜その1〜 | main | 越村友一 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
長崎「夕」の旅 〜その2〜
教科書では、ちょくちょく目にしていた出島。
ここにもやはり、修学旅行生が沢山いましたねえ。

CA330092-0001.jpg

上の写真は、ミニチュアの出島再現モデル。

CA330096-0001.jpgCA330095-0001.jpg

左の写真は150年程前に建てられた石蔵。右の写真は、その当時に
作られた排水溝。この三角の構造は、向こうから入ってきた技術の様
だ。
ここ出島は、鎖国政策の1部として1636年完成1904年消滅
するまで宗教的な迫害など、暗い過去を背負いながら実に様々な物を
世に伝える拠点だった。
バトミントン、ビリヤード、ビール、クローバー、コーヒー、カルタ、レンガ
ボタン、じゃがいも・・・etc
じゃがいもが舶来品とは知らなかった。

CA330097-0001.jpg

ここは、出島から程近い「大浦天主堂」。
豊臣秀吉のキリシタン禁教令の下、処刑された26聖殉教者へ祈りを捧げる為に
プティジャン神父が、建てた教会。日本最古の教会とも言われています。
隣接する資料館には、当時の「踏み絵」を展示してましたあせあせあせあせあせあせ
踏み絵の他にも、密かに信仰していた人々の資料を見て、これは長崎特有の文化
遺産だなぁ、と思いました。

CA330100-0001.jpgCA330106-0001.jpgCA330108-0001.jpg

左上の写真が、オランダ坂。こうして見ると伝わりづらいけどかなり急な坂でした。
活水坂、英国聖公会会堂跡前一帯の坂の事を指すようです。
まあ、この辺りも・・・坂!坂!坂!でした。
| - | 00:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:38 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/24 2:38 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/23 7:43 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/05/23 12:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyajiroad.jugem.jp/trackback/112
トラックバック