PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< きよしアイテム VOL.2.1 | main | 沖縄取材の旅 〜連載・その2〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
沖縄取材の旅 〜連載・その1〜
080330_1428~0001.jpg080330_1255~0001-0001.jpg

行って来ましたぁ〜!!うちなぁ〜(沖縄)にっ飛行機

秋のきよしプロデュースの取材やら何やらの為に、脚本の鈴木等と共に
3日間滞在してきました。

激安のツアーを探して、飛行機代と宿泊費込みで・・・な、なんと・・・
3万2000円弱の旅。レンタカーも3日間で9500円と激安!

今回の旅の目的は、チラシの為の素材集め、ウチナンチュ(沖縄の人)と
直に触れ合う事、沖縄本島のなるべく全土を見て周る事、1970〜80年代の
雰囲気を残す町並みを見ること、etc・・・。

事前に、諸々調べて行きたい所は、ピックアップしたものの全部は無理かなぁ。

初日・・・。

6:55発の飛行機で那覇へ。10:00にはもう那覇でしたぁ。

現地は、天気予報を大きく裏切り、23℃快晴。
「夏かよっ!!」ってな、日差し。
腹ペコの一行は、レンタカー屋脇の食堂でまずは飯食事
コレがまた、安いっ!!
500円台〜600円台が中心。しかも、白米おかわり自由。
俺は、鬼丼というキャッチィなネーミングのいわゆる、豚の各煮丼を
食した。普通にウマかったなぁ〜。

食事を済ませて、一路那覇から南下!!
まずは、第2次大戦の痕を色濃く残す南部へ!!
「ひめゆりの塔」「玉泉洞」「喜屋武岬」「平和祈念公園」等々・・・。

10年程前に来た事のある「ひめゆりの塔」。やはり、年を重ねると
感じ方も違うもので・・・。今回は、きつかった。
「この島は、もの凄い過去を背負ってる。」

「喜屋武(きゃん)岬」
アメリカ軍に最後まで抵抗しつつも、南下した人々が南端のこの岬から
身投げしたと・・・。(左下の写メ)実際に立ってみたけど・・・
壮絶過ぎる。
ちなみに右上の写メは「ひめゆりの塔」の園内に
あったガジュマルの木。

080330_1544~0001.jpg080330_1656~0001.jpg

右上の写メは、4500mの長さで「東洋一美しい」と言われる
天然記念物の「玉泉洞」。この鍾乳石、1mm伸びるのにどの位
の時間を要すると思います??

3年だそうです!!

人間の歴史の短さを実感させられました。俺の人生、12mm。

南部を周ったせいか、重〜い空気で宿へ・・・。
そこで、我々を待ち受けていた衝撃の事実が・・・。

・・・つづく。
| - | 01:57 | comments(5) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 01:57 | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/04/17 9:30 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/04/13 11:10 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/04/13 1:03 AM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/04/07 11:57 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2008/04/07 11:37 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://oyajiroad.jugem.jp/trackback/91
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/04/12 10:55 AM |